2007年05月24日

名水とは

名水(めいすい)とは、昔から特に良好な水質と水量を保ち続けて土地の財産となってきた湧水、河川に対しての敬称といえる。(そこで汲んだ水を指す。) 名水の明確な基準は、存在しない。また必ずしも飲料に適するわけでもない。観光地では観光客増加のための好材料であるが、その一方でマナーの悪い来訪者による環境汚染(水汲み場周辺に使用済みペットボトルなどの不法投棄やその他の悪質ないたずら等)が心配される。
昭和60年3月に環境庁水質保全局によって「名水百選」が選定された。
posted by sakigake at 00:00| 名水とは | 更新情報をチェックする
Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。