2007年05月28日

ロハスで健康生活

ロハス(LOHAS)の意味
ロハスとは、米国の社会学者ポール・レイ(Paul H Ray)氏と
心理学者シェリー・アンダーソン(Sherry Ruth Anderson)氏が提唱した
Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字(LOHAS)をつないだ造語で、
「健康で環境を破壊せず維持できるライフスタイル」の事をいう。
たとえば、何かを購入する場合、ブランドや価格だけでなく、原料や製造過程を理解したうえで自分自身のロハスな価値観で判断して決めるのがロハス志向の人。アメリカの人口の約 30 %がこのロハス層に属している。
すでに、オーガニック食品、ハーブ、ヨガ、メディテーション、エコ住宅やエコ製品、ガーデニングなどロハスに関連するさまざまな産業が巨大な市場を形成していることを思うと、エコロジカル関連はお洒落な生活に欠かせないものになってきたのかも。
ロハス志向の人々が、興味があるのは「アロマテラピーや食事療法など薬に頼らない代替医療」や「オーガニックな素材を使った食事や商品」「フィジカルとメンタルをケアするヨガ」などです。
ヘルス、オーガニック、エコロジーなどを選択の基準になっています。
そこで、飲み水の選択を・・・・・
名水、アルカリイオン水、ミネラルウォーター、活性水素水、等
水に酔いしれる、旨い
posted by sakigake at 00:00| ロハスで健康生活 | 更新情報をチェックする
Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。